サクタ・スタイル | 無垢材、古材を使ったローコスト&デザイナーズ住宅、施主参加のハーフビルドは弊社にお任せ下さい。

 

無垢材の家・古材のある空間サクタ・スタイル  

 

 古材プラン

300年の柱

 

 

サクタスタイルは2003年4月、群馬県吾妻郡高山村にある築百五十年の古民家を手作業にて解体しました。

解体中にその使用されている柱、梁の中には、さらに百五十年利用され続けていた古材があることが分かりました。

古材と言っても再利用可能な古木で廃材ではありません堂々とした大黒柱、頑丈な梁等は、現代の新築の木造家屋を地震や火災からしっかりと守ることができます。それは三百年の歴史が証明しています。

 

そしてなんと言っても古材の良さは昔の人が一本、一本手作業で製材した手斧(ちょうな)や槍鉋(やりかんな)の跡があり、それに加え木肌や架構の美しさがあります。それらは今となっては復元不可能な木なのです。まっすぐに製材されていない部材なので、それが素朴で“いやしの空間”を生み出してくれます。

 

また、壁をしっくいや自然素材の珪藻土左官仕上げと合わせますと健康的な住宅空間を作り出せます。解体された古材はきれいに洗浄され、ペーパー掛やワックス・オイルステン仕上で、用途に合わせた造作が可能になっています。落ち着きのある色合いとダイナミックな梁構成は個性あるどんなお店にも適しています。

また家のリフォームに古材を使えばオリジナル溢れる空間が楽しめます。

 

サクタスタイルでは、常に群馬築三百年の柱・梁を在庫しており、お客様ひとりひとりのご希望に合わせた新築住宅、店舗、リフォーム(住宅、マンション)にお役に立ちたいと願っております。

 

 施工例はこちらから

 

サクタスタイル リンクバナー(http://www.sakuta-com.jp)

 

有限会社サクタ・スタイル

埼玉県新座市あたご3-14-8

TEL:0424-95-2772

メールメール   会社案内会社案内   ホームHOME  

サクタ・スタイル | 無垢材、古材を使ったローコスト&デザイナーズ住宅、施主参加のハーフビルドは弊社にお任せ下さい。